COLUMN

コラム一覧に戻る ホームに戻る

新型コロナウィルス ゲノム変異の修復困難で死滅?                             コロナワクチンの死亡事故の100%は5%のロットが原因

column 新型コロナウィルス ゲノム変異の修復困難で死滅?                             コロナワクチンの死亡事故の100%は5%のロットが原因

新型コロナウイルスの流行「第5波」の収束には、流行を引き起こしたデルタ株でゲノム(全遺伝情報)の変異を修復する酵素が変化し、働きが落ちたことが影響した可能性があるとの研究結果を国立遺伝学研究所と新潟大のチームが30日までにまとめた。

https://nordot.app/827080605157670912?c=39546741839462401

 

 

EXCLUSIVE – VAERSデータによると、報告されたCovid-19ワクチンによる死亡事故の100%は、製造されたわずか5%のロットが原因であり、その大部分はアメリカ国内の共和党の赤い州に送られていたby the exposé on november 3, 2021 – ( 29 comments )

 

 

10月31日、米国のワクチン有害事象報告システム(VAERS)を調査した結果、特定のロット番号のCovid-19ワクチンに対して極めて多くの副反応や死亡例が何度も報告されていることが判明し、実験用注射の致命的なロットが特定されたことを独占的に明らかにした。

この調査では、13州以上に配布された130種類のロット番号のファイザー社製Covid-19ワクチンが、12州以下に配布された4,289種類のロット番号のファイザー社製ワクチンに比べて、平均で639倍の人に害を与え、平均で109倍の人を入院させ、平均で22倍の人を死亡させたことも判明した。

しかし、今回の調査で最も衝撃的だったのは、VAERSに報告されたロット番号が特定されたCovid-19ワクチンによる死亡例の100%が、製造されたロットのわずか5%によって引き起こされていた。私たちは、Covid-19ワクチンのVAERSデータをさらに分析することにしました。その結果、最も死亡率の高いロットの大部分が、アメリカ国内の共和党が支配する赤い州に送られたことが明らかになった。

 

記事の投稿日:2021年11月07日


Past articles
Past articles

▼ PAGE NAVIGATION

診療案内 手の外科診療 医師の紹介 手術 リハビリテーション 診療時間・月間スケジュール 医院概要・地図 お知らせ コラム ホームに戻る

▼メディカルフィットネスのページはこちら!

メディカルフィットネス 煌煌 fun-fun

認知症・介護予防を目的とした55歳以上専用フィットネス