COLUMN

コラム一覧に戻る ホームに戻る

ポール・アレクサンダー博士、COVIDワクチンへの疑問を止めるためにファイザーの100万ドルのオファーを拒否したと語る

column ポール・アレクサンダー博士、COVIDワクチンへの疑問を止めるためにファイザーの100万ドルのオファーを拒否したと語る

ポール・アレクサンダー博士、COVIDワクチンへの疑問を止めるためにファイザーの100万ドルのオファーを拒否したと語る

カナダの健康研究者で元トランプ政権関係者は、『ファイザーは私に100万ドル&月給5万ドルを提示した、基本的に執筆&打ち込みを止めろ』と発言したのです。

2022年3月23日(水)

(LifeSiteNews) – カナダの健康研究者であり、コビッド19パンデミックの際に米保健福祉省の元トランプ政権担当官だったポール・アレクサンダー医師が月曜日、彼の公的批判を黙らせるために大手製薬会社が彼に金を出そうとしたと明かす記事を公開した。「ファイザーは私に100万ドルと5万ドルの月給を提供した。「私はNOと言った。

Pfizerの文書公開によって公に知られるようになった操作と詐欺、そして医療の透明性を求めて戦う人々が支払わなければならなかった重い代償について、Alexanderは、”各人にとって、人生には立ち上がるかどうかを選ぶ時期がある。”と述べています。

“お金で人生が決まるわけではありません “と続けました。「お金によって変わってはいけない、誠実さの線引きというものがあるのです」

アレクサンダー博士は、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで疫学と感染症研究の分野で国際的に著名な仕事をされています。バージニア州のアメリカ感染症学会で研究を行い、カナダ政府で12年間疫学者として働き、結核とHIVの同時感染とMDR-TBのコントロールに関する国際プロジェクトでカナダの現場疫学者に任命された。このプロジェクトには、インド、パキスタン、ネパール、スリランカ、バングラデシュ、ブータン、モルディブ、アフガニスタン、カトマンズなどが参加しました。

Alexander博士は現在、自身のウェブサイトによると、「独立した学術科学者、COVID-19コンサルタント研究者」として活動しています。Alexander博士は、同僚のRobert Malone博士、Peter McCullough博士などとともに、米国とカナダにおけるCovid-19に対する政府の対応を公に批判している。コビッド19に関する彼の多くの論文はこちら、コビッド19とワクチン接種に関するアメリカ医師外科医協会発行の医学研究についての関連論文はこちらで見ることができる。

 

 

https://www.lifesitenews.com/news/dr-paul-alexander-says-he-rejected-pfizers-1-million-offer-to-stop-covid-vaccine-critiques/

記事の投稿日:2022年03月28日


Past articles
Past articles

▼ PAGE NAVIGATION

診療案内 手の外科診療 医師の紹介 手術 リハビリテーション 診療時間・月間スケジュール 医院概要・地図 お知らせ コラム ホームに戻る

▼メディカルフィットネスのページはこちら!

メディカルフィットネス 煌煌 fun-fun

認知症・介護予防を目的とした55歳以上専用フィットネス