COLUMN

コラム一覧に戻る ホームに戻る

2大資産運用会社がメディア、ビッグファーマを所有しコロナを起こした④

column 2大資産運用会社がメディア、ビッグファーマを所有しコロナを起こした④

https://childrenshealthdefense.org/defender/blackrock-vanguard-own-big-pharma-media/

 

 

ブラックロックとバンガードは世界を支配している

 

この二人の影響力が大手製薬会社やメディアにとどまらないことを知れば、この主張はさらに明確になるだろう。重要なのは、ブラックロックは、連邦政府ではなく民間団体である米国連邦準備銀行を含む世界中の中央銀行とも密接に連携していることだ。中央銀行に資金を貸し出したり、中央銀行の顧問を務めたり、中央銀行のソフトウェアを開発したりしている。

ブラックロック/バンガードは、マイクロソフト、アップル、アマゾン、フェイスブック、アルファベット・インクなど、その他の企業の株式を延々と保有している。The Conversation』の2017年の記事「These Three Firms Own Corporate America」で紹介された、以下のブラックロックとバンガードの所有ネットワークのグラフィックに示されているように、すべてを列挙することは不可能に近い。

ブラックロックとバンガードは、全部で約1,600のアメリカ企業に所有権を持っており、2015年の合計収益は9.1兆ドルだった。これに世界第3位のステート・ストリートを加えると、S&P500社の90%近くを所有していることになります。

 

ブラックロックとバンガードのオーナーシップ

知る人ぞ知るグローバルな独占企業

 

世界市場におけるブラックロックとバンガードの影響力の大きさを知るには、この記事の冒頭で紹介されてい

る45分ほどのビデオをぜひご覧ください。このビデオでは、ヴァンガードとブラックロックが所有する企業の隠れた独占ネットワークと、グレート・リセットにおける彼らの役割について、広い視野でまとめられている。もう一つの短いビデオ(上)では、この情報をさらに確認することができます。

ブラックロックとバンガード、そしてそれらを所有するグローバリスト一族を、どのようにしてグレートリセットに結びつけることができるでしょうか。公的な告白がない限り、これらの巨大なグローバリストが所有する企業の関係を見て、その関係を通じて彼らが行使できる影響力を考えなければならない。ルー・ロックウェルは次のように述べています。

“リン・フォレスター・ド・ロスチャイルドが、アメリカを(中国のような)一党独裁の国にしたいと考え、アメリカで有権者ID法を成立させたくない、そのためには選挙違反を増やせばいいと考えたとき、彼女はどうするか?

“彼女は世界のトップ100人のCEOと電話会議を開き、ジョージア州が汚職防止法を可決したことを『ジム・クロウ』と公に非難するよう指示し、コカコーラやメジャーリーグ、さらにはハリウッドスターのウィル・スミスに見られたように、従順なCEOたちにジョージア州をボイコットするよう命じたのです。

“この電話会議には、グレートリセット、アジェンダ2030、新世界秩序の影が見えます。国連は、世界経済フォーラムの創設者であるクラウス・シュワブ会長と同様に、2030年には貧困、飢餓、汚染、病気が地球を悩ませることがないようにしたいと考えています。

“そのために国連は、欧米諸国の税金をエリートの巨大企業に分配して、まったく新しい社会を作ろうとしています。このプロジェクトのためには、世界政府、つまり国連そのものが必要だと国連は言っています」。

これまでの多くの記事で確認してきたように、COVID-19のパンデミックは、この新世界秩序-グレート・リセット-を実現するために仕組まれたものであることは明らかなようで、記事の冒頭で紹介されている45分間のビデオは、その方法をうまく説明しています。そして、その中心となるのが、ブラックロックとバンガードなのである。

 

記事の投稿日:2021年06月20日


Past articles
Past articles

▼ PAGE NAVIGATION

診療案内 手の外科診療 医師の紹介 手術 リハビリテーション 診療時間・月間スケジュール 医院概要・地図 お知らせ コラム ホームに戻る

▼メディカルフィットネスのページはこちら!

メディカルフィットネス 煌煌 fun-fun

認知症・介護予防を目的とした55歳以上専用フィットネス